雨漏りの施工実績

今回は私の雨漏りの施工実績の概要をお知らせしたいと思います。
やはり依頼者側からすれば、修理を依頼する相手が、どのような技術者なのか、本当に任せても大丈夫なのかという部分が一番大切だと思います。

実際に私が過去に扱った物件数までは記憶していませんが、私が手がけたもので直っていない雨漏りはありません。
もう20年以上前の話ですが、当時私が勤めていた会社では新築物件の設計から施工管理、そしてリフォームからアフターフォローまですべてをやらされました。
もちろん積算などもそうですが、すべてを挙げてもきりがないので、ここでは雨漏りに特化してご紹介差し上げます。

当時努めていた会社は、過去に日本で一番住宅を建ててる会社でした。
そのため、100棟現場などがいろいろな市町村に存在し、10棟とか20棟という小規模な開発地はそうれはもう相当数存在していました。

そんな中わたしは、それら過去に努めていた先輩方が管理した建物のアフターフォローも当然行っておりましたが、やはりそれだけの数をフォローしていると考えられないことが起こるものです。

そのひとつが今回ご案内する雨漏りについてです。
その会社では、過去に建築した物件の雨漏りが数多く存在していました。
台風がくるとその日はほぼ一日電話がなりっ放しでそれからしばらくは雨漏り現場の対応に追われていました。

そんな中で育った私は、お蔭様で雨漏りに関しては直せないものはないというところまで技術力を高めることができました。
そして現在、木造から鉄筋コンクリートまで幅広く雨漏り修理にも携わっております。
この技術力で少しでも皆様の悩みを解消したいと考えます。